石川裕一のブログ

福岡県福岡市、愛媛県四国中央市を拠点とする石川裕一建築設計事務所。代表石川裕一のブログです。

2019年

昨日から仕事始めでした。

お正月は少し長めに休みをとりまして、少し仕事をしつつ、ゆっくり過ごすことができました。

昨年末は休日も仕事をすることが多かったので、家族サービスということで、正月休みの後半は帰省を利用して福山、尾道へ行ってきました。

泊まりたいと思っていたホテルには残念ながら、子供が小さいため泊まれませんでしたが、福山や尾道の街並みを楽しむことができました。

f:id:ishikawa-ao:20190108160657j:image

今週は大学の今年度最終講義や住宅の減額打合せ、沖縄出張など盛り沢山です。

あと十日戎にも行かないとですね。

糸島の家 実施設計完了

先週末、設計を進めていた糸島の家(糸島の小さな暮らし)の実施設計が完了したので、工務店へ図面を届けてきました。

毎度のことですが、金額が上がってくるまでは落ち着きませんね。

 

今日はこの間まで設計してた大学施設改修設計工事の開札だったけど、無事落ちたのかな・・・。

 

これから沖縄で設計中のホテルの打合せのため移動します。

今日は福岡も暑かったです。

先週のこと

先週の3連休は前職の後輩が京都から遊びに来てくれたので、筑豊方面へ建築を見に行ってきました。

 

3年前に母校の九州産業大学で葉祥栄さんの講演会があったことで、葉さんの建築に改めて興味を持ち、いくつか建物を見てまわりました。

 

学生時代から知ってはいるものの実際に建物を見たのは2つぐらいでしょうか。

西部ガスミュージアムも結局行かないまま取り壊されてたな・・・。

 

今回見させてもらった葉さんの建物は現在使われてないものが多く、中まで拝見することができませんでしたか、設計に対する思いをものすごく感じることができました。

この間見た宮脇檀さんのドローイングといい、ここ最近刺激を受ける機会が重なり、自分のしごとについて改めて考えさせられました。

 

それにしても築30年も経っていない建物がほとんど使われていない現状に少し残念でした。

市町村の合併や過疎化などいろんな理由があるのでしょうが、いろいろと考えさせられる1日でした。

f:id:ishikawa-ao:20181130001950j:image
f:id:ishikawa-ao:20181130001941j:image
f:id:ishikawa-ao:20181130001946j:image

 

お知らせ「宮脇檀 手が考える/建築家・宮脇檀のドローイング展」

非常勤講師をしている母校の九州産業大学で11/17から「宮脇檀 手が考える/建築家・宮脇檀のドローイング展」が開催されます。

また11/29には建築家の中村好文さんと中山繁信さんの講演会も行われます。

参加費は無料ですので、興味のある方は是非ご来場下さい。

f:id:ishikawa-ao:20181113143604j:image