石川裕一のブログ

福岡県福岡市、愛媛県四国中央市を拠点とする石川裕一建築設計事務所。代表石川裕一のブログです。

北斎

先週末の土曜日、午前中の仕事を終え、伊丹の家竣工写真撮影のため大阪へ。

宿泊先が阿倍野だったこともあり、先日の広重に続き、あべのハルカスで催されている北斎ー富士を超えてーへ行ってきました。

土日祝日は閉館時間がいつもより早く、結局入場出来ず、図録だけ買うことに。

 f:id:ishikawa-ao:20171116103309j:image

伊丹の家 竣工写真撮影

今日は伊丹の家の写真撮影でした。

f:id:ishikawa-ao:20171112174924j:image

竣工から約半年、生活が落ち着いてからの撮影となりました。

ほんとは9月の予定が、台風などの天候の影響で2回ほど延期となり、今日の日を迎えました。

半年ぶりの訪問、お子さんがまだ小さいのでまだ本来の姿でお使いいただけてないのかもしれませんが、使い方が年を重ねるごとに変化するのもまた住宅の本質だと思っています。

最近買った本

小さな平家に暮らす。

 f:id:ishikawa-ao:20171108133412j:image

現在進行中の川之江の家も平家の住宅です。

初めはコストのことを考え、2階建てを提案していたのですが、結構早い段階で平家のプランになりました。

今回の設計で平家の良さを改めて感じることができました。

この本のように数年後、住まい手にインタビューできればいいですね。

 

川之江の家も来週、地鎮祭です。

クライアントと共有してきたものが形になっていくのは今から非常に楽しみです。

 

 

広重ビビッド

1週間ほど前、北九州での仕事終わりに北九州市立美術館分館で催されている広重ビビッドに行ってきました。

浮世絵は小さい頃、永谷園のお茶漬けにカードがおまけで入っていたのを思い出します。

その頃から意外と興味があったのかもしれません。

建築家のフランク・ロイド・ライトも浮世絵のコレクターであり、浮世絵から影響を受けていると言われています。

僕自身も歳を重ねるごとに浮世絵の魅力に引き込まれています。

さすがにコレクターにはなれないので(笑)、図録を買って帰りました。

帰りに駐車場を出る時、凡ミスをしてしまい親切な方に助けていただきました。

いい意味で忘れられない1日になりました(^_^;)

f:id:ishikawa-ao:20171031115028j:image

近況と川之江の家その後

またブログの更新を怠ってました。

9月から大学の授業が始まり、週2日大学通いが続いています。

本業の設計については大学施設の仕事がある程度目処がつき、少し新しい仕事もいくつかお話をいただいています。

愛媛で進めている住宅も9月初めに実施設計が終わり、見積、減額調整ともう少しで着工というところまできました。

クライアントにはいつも信頼してもらっているので非常に助かっています。

工務店の友人にもいろいろ無理を言ってますが、嫌な顔せず協力してもらっているのでとてもありがたいことです。

引き続き期待を裏切らないように頑張ります。

 

写真は全く関係ないですが、娘が作った家。

親バカですが、センスを感じます(笑)

f:id:ishikawa-ao:20171013154954j:image

裏がインテリアになってます。

f:id:ishikawa-ao:20171013155114j:image