石川裕一建築設計事務所

福岡県福岡市、愛媛県四国中央市を拠点とする石川裕一建築設計事務所。代表石川裕一のブログです。

|金生の家|ショールーム見学

昨日今日と2日間クライアントと一緒に大阪へ行き、ショールームを見学してきました。 新型コロナウィルスの影響で要予約、人数制限、時間制限などでいつもと勝手が違い事前にスケジュールを組むのも大変でした。 まわる件数もかなり多く、ハードなスケジュー…

|堺の家|初回プレゼン

共同設計者でもあるクライアントとオンラインミーティングなどでプランを検討していましたが、ようやく直接会って打ち合わせをすることができました。 新型コロナウィルスの影響で不自由さは多少ありますが、直接会って話をすることがいかに大切か改めて感じ…

|金生の家|模型

プレゼン用に作った1/100模型。 学生時代から模型は得意でした。 大学卒業後、1年間模型ばかり作っていた時期もありました。 誰から習ったわけでもなく、作りながら覚えていくスタイルは結構すきなのかもしれません。 自分で言うのもなんですが、結構上手い…

|金生の家|実施設計その後

実施設計中の金生の家。 今月中に見積用の図面を工務店へ渡すべく必死で図面描いてます。 あいかわらずパソコン上で全て作業するのは苦手で、ある程度のところで出力し、手で描き込みして、それをまたCADで作図するといったことを繰り返してます。 効率は悪…

|金生の家|実施設計

新型コロナウィルスの影響で思うように打合せのできない日々がつづいていましたが、先日敷地で建物の位置などを確認しながら、ようやく密にクライアントと打合せをすることができました笑。 基本設計もかたまり、現在実施設計を進めています。 いろんな図面…

|堺の家|敷地を読む

元同僚で建築士でもあるクライアントと共同で設計を進めている住宅になります。 このような設計の仕方ははじめてなのでお互い楽しみながら、現在プランのキャッチボールをしています。 敷地を読み込むことでお互いのイメージを早い段階で共有することができ…

|金生の家|敷地を読む

現在2つの住宅を設計しています。 先行してスタートした金生の家は現在基本設計をまとめている段階です。 設計のスタートは敷地を知ることから始まります。

大学施設の設計

昨年から継続中の九州大学の仕事も今年に入ってから本格的にスタートして、個人的には他の仕事と重なり大変な時期だったのですが周囲の協力もありなんとか設計もまとまり、積算の数量拾い、内訳書作成まで終わりました。あとは値入れできない項目を見積依頼…

新年度なんだけど…。

昨年から継続のいくつかの仕事も年度末で落ち着いてきましたが、新型コロナウイルスで落ち着かない日々を過ごしています。 新規の住宅の設計もはじまりました。 先のことは不安ですが、今は目の前のことをひとつひとつ全力でこなしていくしかないのかなと思…

2019年も終わり

2019年も今日で終わり。 年末は27日に仕事納めをして長期休みに入っています。 帰省の際、訪問した川之江の家の外壁もいい色に変化してきています。 大事なお届け物を忘れてしまうという失態をおかしてしまいました(笑) 厄年も終わり、それなりの年齢になり…

今年もあと1か月

ずいぶん更新してませんでした。 今年もあと1か月となりました。 なんか慌ただしい毎日を過ごしていますが、いいかたちで新年を迎えたいなと思って仕事してます。 この間歩いていると道端でヒメツルソバを見つけ、すこし癒されまた。

川之江の家 竣工写真

いつもお世話になっている写真家さんから川之江の家の竣工写真が届きました。 竣工して1年後に撮影したものです。 撮影/Yo Wakamatsu

糸島の家 西日本新聞(2019年9月13日)

非常勤講師でいつもお世話になっている九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科の松野尾仁美先生が西日本新聞で連載しているコラム「住まいのスタイル」(朝刊 第2金曜日)で先日竣工した糸島の家を取り上げていただきました。 今回は小さな家について…

糸島の家 お引渡し

昨年の春、土地探しをスタートした糸島の家も、昨日お引渡しを迎えました。 クライアントとあの時はこんなことがありましたよね、と世間話をしながら設計から完成までのことを振り返っていました。 いいこともあれば小さな困難もありと、今となっては良い思…

糸島の家 施主・設計検査

先週末は施主・設計検査でした。 週末のお引き渡しを無事迎えられそうです。

お別れの会のため大阪へ

8月27日、建築家徳岡昌克先生のお別れの会へ出席するため大阪へ。 幸運にも僕は先生から直接指導をしていただくことができた最後の世代ではないかと思います。 20代前半から11年間、設計はもちろんのこと、様々なことを教えていただきました。 先生が僕の設…

糸島の家 完了検査

昨日は完了検査、フラット35の現場検査でした。 指摘もなく無事終わりました。 外構と手直しが少し残っています。 引き渡しまであと少しです。

夏休み2019

帰省前に高知県土佐清水でキャンプ。 スノーピークの住箱に宿泊しました。 台風前だったため海で遊ぶことができず残念でしたが、行きたかった海のギャラリーを見ることができました。 林雅子さん設計で、築50年以上経過した建物です。 一時期老朽化により存…

糸島の家 竣工間近の様子

美装後の糸島の家へ。 週末は施主・設計検査(1回目)です。 設備機器も入り、美装も終わり、住宅らしくなってきました。 トップライトから見える空、射し込む光はいつも違う表情を見せてくれ、見ていて楽しいです。 外構で使う木塀の塗装もDIYで行いました。

糸島の家 内装仕上

1週間ぶりの現場でした。 壁、天井の壁紙も張り終え、内装仕上も終盤にさしかかっています。 壁紙が張られたことでずいぶん印象が変わりました。 今回初めて階段下にトイレを設けました。 小さな家の工夫として、折り返し階段を家の中心に配置することで廊下…

糸島の家 内装下地

糸島の家も内装工事に入りました。 階段、造作などもほぼ終わり、内装下地石膏ボードのパテ処理が行われています。 この後、内装仕上げに入っていきます。 今回、敷地の大きさや特性から2階にLDKを設けています。 LDKに階段室を取り込むことで小さいながらに…

週末ですね。

世間は明日から三連休ですね。 今日は大学の非常勤講師の日、今日を含め残り3回の授業です。 学部再編によって、この授業は今年で最後です。恩師から引き継ぎ、これまで6年間担当させてもらいました。 基本的に二級建築士製図試験の対策のような授業でしたが…

伊丹の家 2年点検

1年ぶりに伊丹の家へ行ってきました。 大きな問題もなくきれいに使っていただいてました。 家具のレイアウトなどは1年前と少し変わっていて、お子さんの成長に合わせてその都度住まい方を工夫されているようです。 結果的に点検よりご夫婦とお話してる時間の…

糸島の家 足場が外れました

足場が外れたので外観の確認へ。 延床面積20坪には見えない存在感です(笑) 通行人の注目を集めてました(笑) トップライトも欲張りすぎたかなと思ったけどちょうどよい感じです。 #福岡 #糸島 #小さな家 #20坪 #住宅設計 #石川裕一建築設計事務所 #さとう建設

糸島の家 内装ラワン合板

3週間前に糸島市へ提出した申請書類。 その後何の連絡もなかったので問い合わせたところ、決裁が終わっているとのことで受け取りに行ってきました。 提出翌日に決裁済みで、放置されておりました。 まあ別に急いでなかったからいいのですが、電話しなかった…

糸島の家 DIYその2

昨日は1階部分の軒天ラワン合板の塗装を行いました。 梅雨に入ってしまったので天気が微妙でしたがなんとか予定通り塗ることができました。 来週末には足場が外れるので外観を見るのが楽しみです。 #福岡 #糸島 #小さな家 #20坪 #住宅設計 #石川裕一建築設計…

今週のこと

今週はずっと体調不良です。 梅雨入りして湿度も高くなり、余計に体のだるさを感じます。 月曜日から会議など、昨日は仕事で九州大学へ行き、そのまま糸島の家の現場へ。 今日は大学の非常勤講師。 明日も朝から報告会出席の後、天気が良ければ軒天の塗装作…

糸島の家 DIYその1

今日は午後からクライアントと一緒に軒天ラワン合板の塗装を行いました。 高さやボリュームを抑えている分、作業もスムーズにいくかと思いきや、軒天の塗装は結構大変でした。 今回外部の軒天や袖壁などにラワン合板を仕上材として用いています。 ラワン合板…

糸島の家 外壁

現場の進捗確認。 外壁ガルバリウム鋼板小波板葺き工事中。 週末に軒天の塗装できるかな。 週末の天気も心配。 #福岡 #糸島 #小さな家 #20坪 #住宅設計 #石川裕一建築設計事務所 #さとう建設

糸島の家 外壁役物板金

午前中、糸島市役所で道路工事施工承認申請書を提出して、糸島の家の現場へ寄りました。 現場確認と打合せをして帰宅。 夕方から北九州で仕事のため移動。 人とのつながりの大切さを改めて感じました。